精神科の包括ケアとは
​包括ケアとは

生活や人生を多面的に支える方法

包括ケア(Comprehesive Care/Integrated Care)とは、単に病気を治療するだけでなく、生活や人生のあらゆる面を支える方法です。病気になると、身体や心の問題だけでなく、お金の問題や仕事の問題、住居の問題、家族関係の問題など、様々な問題が発生します。

包括ケアは、色々な方法を組み合わせることで、様々な問題を解決するものです。医学的・科学的に正しい治療、心理的なケア、福祉制度(就労支援、経済支援、訪問サービスなど)による生活のサポートなどを組み合わせます。

包括ケアは、高齢者医療や緩和医療を中心に普及してきましたが、近年は精神医療でも包括ケアの重要性が叫ばれています(WHO提言参照)。そもそも、心に影響することはとても多く、社会的な要因や心理的な要因も関係します。薬物療法などの医学的・生物学的な治療も有効ですが、それだけで治療できるほど、心は単純ではないのです。

人の生活を多面的に支えるには、多くの人の力が必要です。

精神科の病院やクリニックには、様々な資格を持つ人が働いています。医師以外には、看護師、臨床心理士/公認心理師、精神保健福祉士、臨床検査技師などの資格があります。包括ケアを行うためには、こうした多様なプロフェッショナルが、それぞれの専門性を活かしながら、一致団結して一人の患者さんを支える必要があります。

また、包括ケアはとても広い概念で、医療機関だけでは完結しません。お住まいの地域にある役所や行政機関(ハローワークなど)、福祉施設(就労支援施設、訪問看護、ヘルパー、グループホームなど)を利用することも包括ケアの一部です。民間サービスを利用して生活を支えることも包括ケアに含まれます。

良い音楽を聴いて心を休めることも包括ケアです。芸術には人を癒す力があります。法律家の協力を得て、人権を守ることも大切な心のケアです。誰でも差別や偏見を受けると傷つきます。人権擁護は心の健康を守るためにも大切です。さらに、一般企業や学校にもメンタルヘルスの専門家を配置すれば、従業員や生徒の心の健康を保つことができます。

このように精神科の包括ケアとは、とても広い概念で、色々な人の力を借りることで作られます。

参照:Comprehensive Mental Health Action Plan 2013-2030. 世界保健機関(WHO).

多くの人の力を集う包括ケア

包括ケア
ー多くの人の力をー

精神科の包括ケアのメリット

精神科の包括ケアは、医学的に正しい方法で精神疾患を治療した上で、仕事、人間関係、家庭など、人生のあらゆる面も支えるパッケージです。これが患者さんにとってメリットがあるのは言うまでもありません。

ただし、精神科の包括ケアのメリットはそれだけではありません。精神科の包括ケアは、個人だけでなく、その周りの人々を幸せにする効果もあります。感情的になって人間関係を悪くしてしまったことがある人は少なくないでしょう。逆に、自分の感情をうまくコントロールできれば、家族や友人と円満な関係を築くことができます。それは個人だけでなく、その人の周りにいる人々にとっても良いことです。

もっと広くメリットを見出すこともできます。例えば、精神疾患で働けなくなる人は沢山います。働く、仕事をするということは、社会に貢献して報酬をもらうことです(社会貢献を意識せず働く方もいるでしょうが、実は、無意識のうちに社会に貢献しています)。

精神科の包括ケアでは、精神疾患を適切に治療し、リハビリを計画し、就職の支援や経済的なサポートまで行います。精神疾患を治療して、再び働けるようになれば、それ自体が社会貢献に繋がります。社会全体で考えれば、労働者人口の増加は経済的なメリットでもあります。実際、WHOは、精神科の包括ケアによる経済効果を提唱しています。

人権擁護も包括ケアに含まれますから、包括ケアを普及させれば、人権が守られる社会を作ることができます。これも世の中全体のメリットです。このように、精神科の包括ケアは、精神疾患を持つ方だけではなく、世に生きる全ての人に利益をもたらす社会的なシステムなのです。

しかし、残念ながら、まだまだ精神科の医療現場で包括ケアは普及していません。政治行政主導で少しずつ包括ケアの普及啓発を進めていますが、病院中心の狭い視野に留まっています。本来の包括ケアとは、もっと大きなシステムです。

 

包括ケアを社会に広めるには、社会的なニーズを増やさなくてはなりません。多くの人が精神科の包括ケアを求めなければ、精神科の包括ケアは世の中に広まりません。まずは求めることが大切です。

まずは、あたなが精神科の包括ケアを求めてみませんか? それがあなた自身の幸せに繋がるだけでなく、精神医療を変え、社会を変える一歩目になります。